ブログ

テレフォンセックスを楽しもう!女性も喜ぶテレセの進め方とは?

テレフォンセックスの進め方

テレフォンセックスへの誘い方については、別の記事に書きました。まずは相手にテレクラ利用の目的を訊いて、そこからエッチなことに持っていくんでしたね。しかしテレフォンセックスをするときには、その進め方も重要です。へたくそだと相手の気持ちがさめてしまって、唐突に電話を切られるということもあります。また、テレフォンセックスで相性が良いとわかれば、そこから出会いに繋がる可能性もありますので、できればうまいことプレイを進めていきたいものです。

それでは、どのようにすれば自分も相手も気持ちよくなることができるのか。そのポイントは「少しずつ」ということですね。男性はエッチなこととなるとどうしても焦ってしまうところがあると思います。私もそうです。できることなら、口でしてもらったあとすぐに挿入して、好きなだけ突いて好きなときに出したい。そのように思います。しかしそれではもてないわけです。女性はじっくりと時間をかけて愛撫されることを望みます。それも言葉攻めなんかを含めながら、体と同時に心をくすぐられることを望むのです。

テレフォンセックスの場合は、こちらは彼女に触れることはできませんが、その代わり、指示という形で彼女を愛撫することが可能です。その指示こそが、テレフォンセックスを盛り上げるに重要なことであり、そのときのポイントが「少しずつ」ということなのです。

エッチなことをするのに承諾してもらったら、まずは彼女に服の上から体を触ってもらいましょう。そのときに「胸何カップくらいなの?」とか「どこが感じるの?」とか、普通の雑談をするような口調で訊きます。これは相手の緊張をほぐし、普通なら恥ずかしくて言えないことを言うのに慣れさせる意味があります。

「気持ちいいの?」と訊いても恥ずかしがって答えてくれない、こういう女性が相手だとこちらがあまり興奮できませんからね。そういう女性には台詞のリクエストもできないので、あらかじめ「言う」ということに慣れさせておいてください。

そうして胸やあそこを服の上から触ってもらったあとは、「じゃあちょっと上だけ脱いでみようか」と言って、乳首などを愛撫させます。その間に「エッチな声出ちゃってるよ」とか「自分で乳首いじって感じちゃうんだ?」とか言って攻めてあげてください。そこからも少しずつプレイを進めていき、彼女に下着を脱いでもらった時点で、あなたも「我慢できなくなってきた」というふうに言って、テレフォンセックスを開始してください。

プレイ中は、彼女に言葉をかけて、性器がどうなっているのかを実況させたりして、会話が途切れないように気をつけましょう。また、あまりにマニアックなことをお願いすると引かれてしまう可能性がありますので、その後出会いなどを期待するのであればなおさら、リクエストは控えめなものにしておいたほうが良いでしょう。

二人で気持ちよくなったら

テレフォンセックスが見事に成功し、二人とも気持ちよくなることができましたら、必ず連絡先を訊くようにしてください。電話を介してとはいえ、エッチなことをして、自分を気持ちよくさせてくれた相手には、愛のようなものを感じるものなのです。

相手もあなたのことを決して悪くは思っていませんから、プレイが終わったところで「気持ちよかった?」と訊いてみましょう。うんと答えてくれたら、「こんなに楽しかったのは初めて」「せっかくだから、連絡先を教えてくれませんか?」と言ってみてください。おそらく断らないはずです。

相手が迷っているように感じたら、「○○ちゃんくらい可愛い子とはもう知り合えないと思うから」「ここで交換できなかったら一生後悔する」などと大げさなことを言って、押しに押しまくり、彼女の心を動かしてやりましょう。そう言われるうちに、連絡先を教えるくらいなんでもないか、と思えてくるはずですから。あとは直で連絡を取り合って、時々テレフォンセックスをして、デートに誘うだけですね。

女性に人気のテレクラ厳選情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る