ブログ

援助はテレクラで

テレクラにはまってしまう理由、それは援助してくれる相手が簡単に見つかるというところです。私はこれまで援助を何人もの男性にしてもらいました。正直、出会い系サイトではなかなか援助をしてもらえないのです。でもテレクラでは違います。最初はテレフォンセックスを楽しんでいても、こちらから直接会いたいと口にして援助を求めれば大抵の男性はOKしてくれます。金額をこちらから提示しなければ、相手の男性が払えるだけ支払ってくれます。またこれも、いくらだと相手に伝えるよりも、くれるぶんだけでいいよと言ったほうが多くの金額をもらうことができます。

今まで私は結構な額を援助で稼いできましたが、全ての出会いはテレクラなのです。面白半分でテレクラを利用したのが初めでしたが、いろいろな男性との時間を楽しむ中で援助という言葉にみんな拒否反応を示さないことに気付いたときから、待ち合わせができる男性に対しては援助してもらっています。セックスにしても、相手が違えば何通りの気持ちよさを経験できます。気持ちよさがないセックスはしないほうがいいですし、好きだという気持ちだけで単に体を重ねあっても快楽を得ることができないのなら、体の不満がたまるだけです。

私は心も体も満たされた今の援助の関係が一番だと思っています。官能的なセックスをしてくれる人もいれば、とにかく好きなように体を扱う人もいます。危ない目にあったことは一度もないですし、周りが言うような危険な男性にもであったことがありません。話に聞くような怖いひとなど、テレクラにはそういないものなのです。そんな人ばかりいたら、この世にテレクラなど存在していないのではないかと思ってしまいます。

積極的な男性はとくに私好みですし、お小遣いが少なくても私をセックスで満足させてくれればそれでいいのです。目的が援助とは言っても、結果的にはセックスで得る快楽もものすごく大切な要素になっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る